6月の浅草ロック座

灘ジュンの引退公演「愛あればこそ」

5月11日に劇場入場の際にチラシを手渡されて、タイトルを知った。
で、裏を見ると、どこかで見た様なシルエットがある。
豊かな髪で軍服っぽい格好でサーベルをぶら下げて…
これは、「ベルサイユのばら(ベルばら)」を彷彿とさせるに十分。
ちなみに、某劇団の、この演目の主題歌のタイトルが「愛あればこそ」。
個人的に、この公演タイトルで「何をどのように表現するか」非常に興味がある。

なお、引退する灘ジュンへの想いをベルばらで有名なセリフを用いて表現すると…


灘ジュンさま
あなたは、私の胸の中に、いつまでも生きています
あの、ロック座に咲く紅バラのように


公演日程:6月1日-25日 @浅草ロック座
南まゆ、沙羅、空まこと、あすかみみ、白石美咲、雨宮衣織、灘ジュン

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック