熱海銀座劇場 ふぁいやぁ~!(追記あり)

と、言うことで、熱海銀座劇場である。

19時開演+熱海=終電を気にせずにすむ車で28日に凸。
途中、東名の渋滞に巻き込まれて、熱海到着が18時過ぎ。
普段なら2時間程度の移動に3時間近くかかって、この時点で体力ががが…。
熱海の数多の宿泊施設を横目に、R135沿いの市営駐車場に車を入れる。
この駐車場、R135が海岸方向へ左折する交差点のすぐ左が入口。
しかも、出入り口脇が交番!あら、すてき!これで、安全ね(何が?

件の駐車場近くにR135沿いのセブンイレブンを右にみて下田方面へすすむ。
最初の交差点を右折(角がパチンコ屋さんの立駐)。
すると、左側に熱海銀座劇場がある。
歩道に「無料案内所 銀座」の看板が出ているので、すぐにわかる。

ただ、いかにもな入口でもないし、テケツがあるのでもない。
「えっと、入口はどこ?」状態。

角地なので、少し回ってみると…床に黄色い銀座劇場のマットを発見。
中に入って、「すみませーん」。
口明けの客でした。

入場料は、老若男女一律4000円。
時間があるので、差し入れ購入の外出をお願いしたところ…
「行ってきていいよ」
外出券、リストバンドもなしで出かける。
そういえば、チケットもなかったな。

19時前に戻ってくると…観客の男女比=1:3
おぉ、女性上位ではないか!
なんだかんだで、1回目は最終的に7人だった。

開演…
初見のヨーコさんのダンスがあり、いつもの花電車。
内容?観に行ってください!
あの凄さは、実際に舞台を観ないとわからない。

例の「ふぁいや~!」コールは、全身全霊を込めてやりましたよ。えぇ。
ヨーコさん曰く「客が7人とは思えない」
OPがあって、1回目が終了。
ヨーコさんはポラなし。
熱海自体、ポラがあるとは思えない。。。

で、2回目…30分ぐらい始まりません。
観客の入りや交代具合で、次の開演が決まる模様。
場内に、非常に「また~り」とした時間が流れる。

2回目は20時開始か。。。
客の弄りがあるなど、和気あいあい。
もちろん、「ふぁいや~」コールを満喫。
これで離脱。


熱海という土地は、駅が高台で温泉街が海に向かって発達している。
で、劇場は海岸がすぐ。
つまり、「行きは下りで、帰りは上り!」
電車利用の場合は、駅に戻るならタクシー利用推奨。

車なら、劇場近くに駐車場があるので、それほど不便ではない。
だが、市営以外の民間では特定日とそうでない場合の料金差が大きい。
よって、使用の際は要注意。
また、小田原-熱海間の有料道路にしても国道にしても、カーブが多いので運転注意である。


熱海銀座劇場 基本情報
入場料:4000円
開場:18時? 18時半には入れる
開演:19時  2回目以降は、その日の状況による
外出:自由 (スタッフに声をかけてください)
トイレ:男子-朝顔単独、女子-和式共用
ちなみに、最寄コンビニはセブンとファミマ(両方とも徒歩2分程度)
2017年7月に営業許可更新


なお、この記事は通常頒布しません。
総集編(いつ出せるんだか…)に収録予定です。


追記(2017.11.21)
2017年末のC93の新刊で、熱海銀座劇場関連本を発行します。
本ブログ記事および新取材をもとにしたものとなります


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック